Quantcast
Search Menu
Home Latest News Menu
Tokyo

MURA MASAとMIJAが、BUDX TOKYOのヘッドライナーに決定

東京でイベント&パーティが3日間に渡り開催

  • In association with BUDX
  • 11 July 2019
MURA MASAとMIJAが、BUDX  TOKYOのヘッドライナーに決定

BudwiserとMixmagによって実施されるBUDXのワールドツアー、次の開催地は日本の東京。8月29日~31日まで盛りだくさんのコンテンツがきらびやかに輝く大都市にて展開される。

3日間に渡り、革新的な日本のファッション、東京の映画産業、メディアデザイン、そして90年代のクラブカルチャーなど、様々なテーマをもとにパネルディスカッションやワークショップなどが開催される。

また、これらに加えて夜の部では、東京で最も有名なセレクターたちと、海外より来日を果たす素晴らしいアーティストのパフォーマンスを観ることができる

後日発表される予定だが、BUDX Tokyoの最初の2つのグローバルヘッドライナーは、UKよりビートミュージックのマエストロMura Masa、そしてロサンゼルスを拠点に活躍するDJ/プロデューサーのMijaが登場。両アーティストとも確かなエネルギーでもって、魅力的なステージを見せてくれるに違いない。そして東京も、そんな彼らにふさわしい舞台となるだろう。

さらに今回、日本勢からフィーチャーされるローカルアーティストはSeihoと石野卓球。前者はLeaving Records、Beat Records、Perfect Touch、そして自身が運営するDay Tripper Recordsといった素晴らしいレコードレーベルよりリリースを重ねてきた。彼の予測不可能な鋭いサウンドは、ダンスバイブスを軸に、世界中の人々を魅了し続けている。

そして後者の石野卓球は、日本の有名なシンセポップグループ、電気グルーヴのオリジナルメンバーである。コンポーザー/DJとして絶大なる信頼を得ており、これまでにベルリンのLove Parade、1998年のアムステルダムでのAwakeningでプレイを行ってきた。そして今に至っては、日本の唯一の最もリスペクトされている本物のテクノイノベーターとして活躍中である。

BUDXTOKYOチケット申し込みはこちらから

Load the next article
Loading...
Loading...